組織風土コンサルティング/社内制度コンサルティング

組織の育成の方向の診断

 「採用」や「面接」は実は手段であり目的ではありません。言うまでもなく真の目的は「採用活動を通じて獲得した新人を定着させ、早期に戦力化すること」です。
当社のいろいろなサービスメニューの目的もここにあります。すなわち、コアの課題は「従業員の育成と定着と早期の戦力化」であり、その実現のために「採用のコンサルティング」や「面接指導」や「人材の育成」等々にもう一度メスを入れる必要はないだろうか、という見方をしています。

育成と定着

 

 「組織の育成」も「定着と早期の戦力化」を実現する上では重要なテーマです。
 特に最近では「組織との相性」が新人のみならず従業員の定着と早期の戦力化に大きな影響があることが指摘されています。
 当社では、企業の「組織を育成する方向」をいくつかのツールを使い診断し、その結果に基づいた「組織の課題」をご提言いたしております。
 また、提言だけに止まらず具体的な解決策(制度設計・採用コンサルティング・教育研修・職場の風土づくり)をもご提供しています。

リーダー層の研修実施

リーダー層の研修 「マネジメント」と「リーダーシップの発揮」は似ているようですが実は違う機能を求められているのではないのだろうか、という疑問を出発点とした「新しいリーダーシップ像」を理解させる研修を実施しています。
 当社では「リーダーシップ」を「一緒に舟を漕ぐ気持ちにさせる役割」と捉え、その役割を理解させるための研修プログラムを用意しています。

当社の研修プログラムの特徴

 当社はいわゆる「研修の専門会社」ではありません。研修、特に外部の専門会社に委託した研修はどうしても「やらされ感」がつきまといがちだと思います。また、プロによるいかにも専門的な用語だけが踊る研修は研修生に受け容れられているのか、疑問を感じています。
 研修の目的は研修生が納得して理解することであり、当社のプログラムは正にそこに重点を置いていますので(ある意味では望外の)効果を齎すものと自負しています。

若手社員層の研修実施

 リーダー層に対する研修と同じ手法を利用した若手社員を対象にした研修も実施しています。

▲ページの先頭に戻る